メニュー表示・非表示の切り替えボタン
ページトップ背景画像

ドローン

ドローン空撮について
about the drone aerial photography

最高撮影高度150m。
1,240万画素の高解像度「写真」。4Kビデオ30FPSを実現した高品質「動画」。
さらに360°回転可能なカメラとビューアングルは、視覚の創造性を解き放ち、
今まで人が立ち入れなかったような場所も安全に視認することができるようになりました。
まるで映画のような忘れられない体験が、すでに手の届く範囲にあります。

ドローン空撮サンプル
drone aerial photography sample

ドローン機体性能
drone performance

デュアルオペレータコントロール機能により、2つのリモコンで機体操縦とカメラ操作を分担することで、
よりテクニカルかつ安全にドローン撮影を行うことが可能です。

1フライトあたりの飛行時間 最長:約18分
平均:約10分
(※低温時は飛行時間が短くなります。)
飛行可能環境 水平距離:2,000m
限界高度:4,500m
動作温度:0°~ 40°C
耐久風速:5m/秒
レンズ性能 最大サイズ/4000x3000
焦点距離/広角20mm (フルサイズ換算)
動画撮影 4K/30fps
静止画撮影 有効画素/1,240万画素

ドローン飛行許可が必要となる場合
if the drone flight permit is required

ドローン撮影では、下記のいずれかに該当する場合、国土交通大臣の許可・承認を得る必要があります。
申請書は飛行開始予定日の少なくとも10開庁日前までに、申請内容に応じて、国土交通本省又は空港事務所あてに提出する必要がありますが、当社で代行申請を承っています。
ドローン撮影について不明・不安な方は一度ご相談ください。

  • 空港周辺
  • 地表・水面から高度150m以上
  • 人口集中地区の上空
  • 夜間飛行
  • 目視外飛行
  • 人・物件(第三者)から30m未満
  • 行事・イベント上空
  • 危険物輸送飛行
  • 物件投下

ドローン撮影料金
drone aerial photography price

  • 写真空撮ライトプラン(1オペ)
    ¥25,000 1〜2カット
  • 写真空撮プラン(2オペ)
    ¥50,000 1〜15カット
  • 動画空撮プラン(2オペ)
    ¥100,000 約10分×1〜2本
  • 事前現場視察/打合せ
    ¥10,000 視察・打合せ/30~60分
  • 事前準備作業料
    ¥25,000 事前準備が必要な撮影の場合
  • 時間外対応撮影
    +50%増 平日始業前、終業後、土日祝日など

秋田協同印刷では、「産業用無人ヘリコプター総合保険(対人・対物1億円)」に加入しています。