デザイン

デザインの流れ

  1. STEP1
    [ヒアリング]

    どの様なシーンで、どういったことを目的に使われるかをお伺いします。

  2. STEP2
    [内容・仕様提案]

    デザインの方向性、紙質、サイズ、製本要領、お見積もり、スケジューリングなど、全体的な提案を行います。

  3. STEP3
    [素材・原稿準備]

    承認いただいた内容で既存素材の活用、新規撮影手配、資料収集、原稿作成などを行います。

  4. STEP4
    [デザイン]

    原稿に合わせたデザインを行います。校正は、お客様と弊社とでチェックを行います。

「モノづくり」も
「コトづくり」も。

世の中の情報量は、昔と比べ膨大になっています。
その中から「紙媒体」「電子媒体」などの手法を選択し、
求められる最善の結果へとアプローチするのが私たちの「デザイン」です。
現代のデザインは、
「意匠的側面」と「社会的側面」を併せ持ちます。

業務事例一覧

  • 紙媒体/印刷媒体の良さ

    • 手触り、質感がある。
    • モノの所有感が得られる。
    • 手にして、すぐ読める。
    • 取説が不要。
    • 限定性がある。
  • 紙媒体/印刷媒体の良さ

    • 厳密な情報制限が存在しない。
    • 情報が広がりやすい。
    • 場所を取らず、どこでも見られる。
    • 劣化しない。
    • データを再利用できる。